新型コロナ

今回は新型コロナについて。

皆さんもニュースでご存じだと思いますが、日本では感染がじわじわと拡大しております。

滋賀県でも感染者が増えてきました。ついに緊急事態宣言もでますね。

当クリニックでも「新型コロナの心配はありますか?」という質問がちらほら聞かれるようになりました。

そこで国立国際医療研究センター の忽那先生の記事を引用させていただきます。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200404-00171418/

新型コロナは風邪のような症状で始まると言われています。

その症状とは「微熱を含む発熱、鼻水、頭痛、のどの痛み、咳など」です。

なかには阪神タイガースの藤浪選手のように嗅覚、味覚障害が出る場合もあるようです。

記事によりますと、8割程度の方は1週間程度で治っていきますが、2割程度は治癒せず、呼吸困難、咳・痰がひどくなると言われています。これがいわゆる肺炎の症状です。さらに悪化すると発症から10日目くらいには酸素投与や人工呼吸が必要となります。ここまで悪化してしまうと命の危険が出てきます。これからは風邪の症状が長引き、かつ咳や息苦しさなどが出現するときは新型コロナの疑いを持つ必要があると思います。

 では新型コロナの診断はどうしたらできるのでしょうか?

残念ながら診察のみではわからず、当クリニックで診断を行うことはできません。

ただご心配な方の相談に乗らせてもらうことはできます。感染が心配な方は是非クリニックまでお電話ください。

その結果検査をした方がいいと判断した場合は県薬務感染症対策課(080-2470-8042)もしくはおすまいの保健所(草津保健所: 080-2522-3054、大津保健所:077-526-5411もしくは080-2409-1856)に連絡をしてもらうことになります。

まずは人混みを避け、そして感染予防を徹底して感染のリスクを下げていきましょう。

 なお当クリニックでは毎朝スタッフの健康チェックを行っております。また換気、消毒を徹底的に行い、感染対策をしております。私も診療の合間(最近は患者さんが少なく合間だらけですが)にドアノブや椅子の消毒をしております。

それでも病院内での感染が心配な方はお車にてお待ちいただくことも可能です。お車での待機を希望の方はインターホンにてその旨をお伝え下さい。

皆さんに安心して来院してもらえるようスタッフ一度しっかり対策をしてまいります。

 新型コロナももちろん怖いですが、ワクチンが遅れ、他の感染症にかかることも同じくらいに怖いです。是非予防接種は時期が来られましたら接種して下さい。

みんなで力を合わせてこの難局をなんとか乗り切りましょう!!それまで少し我慢をして外出をなるべく控えて過ごしましょう。その先には今までのような穏やかな日常がきっと待っているはずですから。

ゴールデンウィークの5月4日(月)、5日(火)診療します!

ニュースは新型コロナで埋め尽くされていますが、外では桜がだいぶ咲いてきて、春らしくなってきましたね。

クリニックの前にある桜の木も満開に近くなってきました。

暗いニュースが多い中、桜を見ているととても心が癒やされます。

さて今年のゴールデンウィークですが、当院は5月4日(月)、5日(火)の2日間診療をいたします。

診療は両日とも午前診(9時~11時30分)と昼診(14時~16時)をいたします。

午前診は前日の21時からホームページより予約可能となります。

心臓外来はすでに予約可能です。

ワクチンは1か月前より予約可能です。

14時~16時の昼診は非感染の外来枠になっておりますので、「病院に行ってウィルスをもらうのが心配」という方も是非ご活用下さい。

また一般外来ではお車や院内の処置室ベッド等にてお待ちいただくことも可能です。希望の方は受付や玄関のインターホンでスタッフにお伝え下さい。

当クリニックでは「定期的な換気、空気洗浄機、加湿器の設置、アルコール・次亜塩素による消毒」にて感染対策を行っております。

皆様も引き続き「3密」を避け、お元気、楽しくお過ごし下さい。

そうむらこどもクリニック

宗村純平

当クリニックの感染症状況(3月23日から28日)

インフルエンザA:0名

インフルエンザB:0名

アデノウィルス:1名

おたふくかぜ:1名

インフルエンザは収束してきたようです。

コロナ対策のために人混みには行かず、うがい、手洗いを頑張ってやっていきましょう。

当クリニックでもスタッフの毎日の体調チェックから始まりクリニック内のアルコール次亜塩素による消毒、定期的な換気、過湿を行いしっかり対策をしてまいります。

そして、

受付前に日めくりカレンダーを置いてみました。
是非見て癒やされてください。

一日も早く日本にそして世界に平和な日々が訪れますように。

当クリニックの感染症状況(3月9日から14日)

インフルエンザA:0名

インフルエンザB:20名

溶連菌:2名

手足口病:1名

依然インフルエンザBが流行しているようです。ご注意下さい。

先日近くの公園に行きましたら綺麗に花が咲いていました。

これは桜で合っていますか?それとも梅ですか?

花音痴の私にはよくわかりません。わかる方、是非教えて下さい。

日本は今重苦しい空気に包まれていますが、桜が開花して少しでも明るい空気が流れるようになることを切に願っております。

皆様も適度に体を動かし、健やかにお過ごし下さい。

宗村

診察室での一コマ

学校停止期間をうまく利用しましょう

皆さん、学校停止期間は何をされていらっしゃいますか?

自宅で勉強でしょうか? それともゲーム、読書などをして過ごされてますか?

普段学校がありなかなか病院に行く時間がない方はこの機会にワクチンの接種などをされるのはいかがでしょうか?

以下が小学生、中学生が接種するワクチンです。接種漏れがないかを一度確認してみて下さい。

日本脳炎(2期):9歳から13歳未満

二種混合:11歳から13歳未満

また現在は積極的接種勧奨はされていませんが、女の子がいらっしゃるご家庭では子宮頚癌ワクチンも是非接種をご検討下さい。このワクチンは実は定期接種対象(対象年齢であれば無料で接種できる)なんです。

子宮頚癌ワクチン:小学6年生から高校1年生

子宮頚癌は残念ながら日本で年々増加しております。年間1万人が罹患し、2800人が亡くなっております。(日本産科婦人科学会ホームページより)

特に20代から40代の患者さんが増加しております。ワクチンの安全性を不安視する報道がよくなされていますが、日本産科婦人科学会など多くの学会では接種を支持しております。

http://www.jsog.or.jp/modules/statement/index.php?content_id=38

日本以外の世界では現在100カ国以上の国々で接種が普通になされています。

このワクチンを初めての性行為を行う前に接種することで子宮頚癌になるリスクを下げることができると考えられています。

私は新型コロナなんかより遥かに子宮頸がんの方が心配です。

是非新型コロナウイルスの感染拡大でできた時間を有効に活用してみてはいかがでしょうか?

当クリニックでは月曜日、火曜日、水曜日、金曜日に予防接種外来枠を設けておりますが、朝、夕の一般診察での接種も可能です。一般外来での接種希望の方は一度当クリニックまでお問い合わせ下さい(電話番号 077-548-6655)

なお子宮頚癌ワクチンは現在はご予約していただいてから取り寄せております。

子宮頚癌ワクチンを接種を希望される方は大変お手数ですが当クリニックの窓口もしくは電話にて接種希望の旨をお伝え下さい。

また大津市にお住まいの方は接種前に大津市保健所まで連絡が必要です。お手数をおかけいたしますが、 保健所保健予防課(電話番号 077-522-7228)まで連絡の程よろしくお願い申し上げます。

そうむこどもクリニック 宗村純平