インフルエンザワクチン Q & A (12月4日更新)

12月4日現在、予約は追加募集も含め埋まったため、ネット受付は終了いたしました。
すでにクリニックまでお問い合わせをいただいているご質問を中心に当院でのインフルエンザワクチン接種についてお伝えさせていただきます。

インフルエンザワクチンQ&A

Q::インフルエンザワクチンは何歳から接種できますか?

A:生後6か月から接種可能です。ただ1歳以下は感染予防効果が少ない、というデータもあります。しかし重症化の予防ができるとの報告もありますので保育園等に行かれている方は接種を検討されてもよろしいかと思います。

Q:何回接種したら良いですか?

A:13歳未満の方は2回接種、13歳以上の方は1回接種です。今年はワクチン数が例年より少ないので13歳以上の方の2回目接種はできません。

またWHO(世界保健機構)の見解では9歳以上は1回接種でもしっかり免疫がつくと言われています。

ですので9歳以上の方は1回接種でも良いと思います。

Q:ワクチン接種後免疫ができるのはいつ頃ですか?効果はいつまで続きますか?

A:接種後(2回接種される方は2回目接種後)2週間後くらいからと考えられます。なお効果は5か月間ほど持続すると考えられています。

Q:新型コロナワクチンを接種する場合はいつ接種すれば良いですか?

A:新型コロナワクチン接種前後2週間以内をはずしていただければ接種可能です。

Q:今年はワクチンが少ないと聞きましたが予約できますか?

A:インフルエンザ接種枠での予約は終了いたしました。申し訳ありません。他の予防接種との同時接種を希望される方は予防接種の時間帯での予約をしていただいた後、クリニックまでお問い合わせください。

Q:2回目は1回目からどれくらいあれば良いですか?

A:2週間~4週間程度の接種間隔がおすすめです。4週間を超えても問題はございません。

最後になりましたが、インフルエンザワクチンの予診票をつけておきます。

クリニックにお越しの方にはお渡ししておりますが、お持ちでない方は予診票のみを印刷し、あらかじめ記入していただき持参していただきますと接種がスムーズです。

宗村純平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。