ロタウィルスワクチンの定期接種化が決定しました

だいぶ朝晩の冷え込みが強くなってきました。
皆様体調を崩しやすい時期ですので十分ご注意下さい。

寒くなり流行してくる病気の一つに発熱、嘔吐、下痢を生じるロタウィルスがあります。

このウィルスは特に嘔吐、下痢が続き、乳幼児では脱水になってしまうことがある怖い感染症です。

私の娘がまだ小さい頃はロタウィルスに対するワクチンはなく、この病気にかかり激しい嘔吐、下痢が数日間続き、最後は入院してしまいました….

現在ロタウィルスにはワクチンがあります。このワクチンを接種することで入院や点滴をが必要となる重症化を約90%防ぐことができると言われいますが、残念ながら自費接種です。

このたび定期接種化(ヒブワクチンや肺炎球菌ワクチンと同様に無料)になることが厚生労働省の分科会で決定しました!!

しかし、定期接種対象は令和2年8月生まれ以降の方です。実際の接種は令和2年10月1日からになるようです。

それまでにお生まれの方は誠に残念ですが、自費で接種し、冬のロタウィルスに備えましょう。

ロタワクチンには2回接種と3回接種に2種類がありますが、当院では2回接種ワクチンを採用しております。

安全性を考慮し初回接種は生後14週6日(3か月半)まで、2回目接種は生後24週までしかできませんので、是非赤ちゃんのいらっしゃるおうちの方はご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です