ワクチンの打ち忘れありませんか?

こんにちは。

皆様は外出があまりできず不自由な生活を送られれていることと思います。

日々ストレスのかかる状況、本当にご苦労様です。

私は人のあまりいないところをウォーキングしたり、読書をしたりまた最近スタッフの方に貸していただいた「鬼滅の刃」を読んで過ごしております。

皆さんも是非新しいことに取り組んでみてはいかがでしょうか?

またできた時間でお子様のワクチンの接種忘れがないかもご確認ください。

良く忘れてしまいがちなのが「日本脳炎」と「二種混合」です。

日本脳炎は1期と2期に分けられています。

接種できる期間は1期は「7才6か月まで」で2期は「9才から13才未満」です。

しかし特例で「1995年4月2日~2007年4月1日生まれで合計4回接種されていない方」は「20才未満」であれば公費で不足分を接種することができます。

また「2007年4月2日~2009年10月1日生まれの方」も「9才~13才未満の間」であれば1期(合計3回)の不足分を接種することができます。

なお2種混合の接種可能な時期は「11才~13才未満」と短い期間です。

この時期を過ぎてしまいますと自費になってしまいますので皆さん是非一度ご確認ください。

よくわからない方はお気軽にクリニック(077-548-6655)までおたずねください。

現在は積極的に勧められていない子宮頚癌ワクチンも対象は「6年生から高校1年生の女子」です。この期間であれば公費での接種が可能です。

子宮頚癌ワクチンは合計3回接種が必要なのですが、すべて接種するのに6か月以上かかりますので、すべて公費で接種するためには「高校1年生の春頃」には接種を開始する必要があります。

是非一度皆さん母子手帳をご確認ください。久しぶりに見ると昔の記憶がよみがえり、楽しいと思います。

それでは平和で明るい日常がもどる日が来るまで力を合わせていきましょう!

そうむらこどもクリニック

宗村純平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です