新型コロナ

今回は新型コロナについて。

皆さんもニュースでご存じだと思いますが、日本では感染がじわじわと拡大しております。

滋賀県でも感染者が増えてきました。ついに緊急事態宣言もでますね。

当クリニックでも「新型コロナの心配はありますか?」という質問がちらほら聞かれるようになりました。

そこで国立国際医療研究センター の忽那先生の記事を引用させていただきます。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200404-00171418/

新型コロナは風邪のような症状で始まると言われています。

その症状とは「微熱を含む発熱、鼻水、頭痛、のどの痛み、咳など」です。

なかには阪神タイガースの藤浪選手のように嗅覚、味覚障害が出る場合もあるようです。

記事によりますと、8割程度の方は1週間程度で治っていきますが、2割程度は治癒せず、呼吸困難、咳・痰がひどくなると言われています。これがいわゆる肺炎の症状です。さらに悪化すると発症から10日目くらいには酸素投与や人工呼吸が必要となります。ここまで悪化してしまうと命の危険が出てきます。これからは風邪の症状が長引き、かつ咳や息苦しさなどが出現するときは新型コロナの疑いを持つ必要があると思います。

 では新型コロナの診断はどうしたらできるのでしょうか?

残念ながら診察のみではわからず、当クリニックで診断を行うことはできません。

ただご心配な方の相談に乗らせてもらうことはできます。感染が心配な方は是非クリニックまでお電話ください。

その結果検査をした方がいいと判断した場合は県薬務感染症対策課(080-2470-8042)もしくはおすまいの保健所(草津保健所: 080-2522-3054、大津保健所:077-526-5411もしくは080-2409-1856)に連絡をしてもらうことになります。

まずは人混みを避け、そして感染予防を徹底して感染のリスクを下げていきましょう。

 なお当クリニックでは毎朝スタッフの健康チェックを行っております。また換気、消毒を徹底的に行い、感染対策をしております。私も診療の合間(最近は患者さんが少なく合間だらけですが)にドアノブや椅子の消毒をしております。

それでも病院内での感染が心配な方はお車にてお待ちいただくことも可能です。お車での待機を希望の方はインターホンにてその旨をお伝え下さい。

皆さんに安心して来院してもらえるようスタッフ一度しっかり対策をしてまいります。

 新型コロナももちろん怖いですが、ワクチンが遅れ、他の感染症にかかることも同じくらいに怖いです。是非予防接種は時期が来られましたら接種して下さい。

みんなで力を合わせてこの難局をなんとか乗り切りましょう!!それまで少し我慢をして外出をなるべく控えて過ごしましょう。その先には今までのような穏やかな日常がきっと待っているはずですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です