4/26~5/1 の当クリニックでの感染症状況

RSウィルス:8名

溶連菌:4名

RSウィルスが特に流行っている印象があります。

RSウィルスはかかると発熱、鼻汁などの風邪症状を認めます。

潜伏期間(感染してから症状が出るまでの期間)はだいたい4~6日と言われています。

1歳未満のお子さんがかかると中耳炎になったり、細気管支炎という喘息に似た状態になり、哺乳力が低下してしまう可能性があります。

大人の方がかかった場合もインフルエンザのような感冒症状を認めることもありますので皆様ご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です